「Lily Brown(リリーブラウン)の服って40代の女性が着ても大丈夫?」

「アラフォーでLily Brown(リリーブラウン)を着ていたらイタイって思われない?」

今回はそんな疑問をお持ちの方に向けて、Lily Brown(リリーブラウン)のターゲットとする年齢層、アラフォー世代にも似合いそうなLily Brownのジャケット・ワンピ・コートなどのアイテムやLily Brown(リリーブラウン)が似合うタイプ、同系統のブランドなどをご紹介します。

Lily Brown(リリーブラウン)ってどんなブランド?

Lily Brown(リリーブラウン)は、SNIDELやジェラート・ピケを展開する株式会社マッシュスタイルラボが2011年にスタートしたブランドです。

ブランドコンセプトは「ヴィンテージフューチャードレス」。

温かみのある美しい色合いに、どことなくレトロな雰囲気なのにトレンドを取り入れたモダンなデザインは、他に見ない個性的なアイテムの揃うブランドです。

存在感が強くぱっと目を引きますので、リリーブラウンを身に付けていると、「それどこで買ったの?」とよく聞かれるなんて話もあります。

Lily Brown(リリーブラウン)の対象とする年齢層・40代の女性でも大丈夫?

個性的でカワイイイメージのあるブランドですので、若い子向けだと思っている方もいるではないでしょうか?

調べてみましたが、一応メーンターゲット層としては、20代を想定しているようですが、実際には10代~50代まで幅広い年代にファンがいるようです。

そもそも独特の路線を行くブランドですので、年齢というより『お洒落上級者の女性』がターゲットとされているような印象を受けました。

全体的にポップでカワイイ雰囲気ですが、同時に上品で大人っぽいムードもありますので、アイテム選びや着こなしによってはアラフォー以上の年齢の方が着ても違和感はないと思います。

40代・アラフォー世代の女性にも似合いそうなLily Brown(リリーブラウン)の服

Lily Brown(リリーブラウン)の公式サイトから、アラフォー世代にも似合いそうな服をセレクトしてみました。

可憐なお花のモチーフが目を引くニットトップス

フラワーニットトップス

デコルテ&背中にお花のレースモチーフにさらに刺繍を施してある凝った作りのトップスです。

レトロなのにモダンな雰囲気がとてもリリーブラウンらしい逸品ですね。

同ブランドのスカートに合わせてとことん世界観を楽しむのも良し、シンプルなボトムスに合わせてすっきりまとめるのも良し。

カラーは画像のラベンダーの他にオフホワイトがあります。

レディライクなシフォンのボウタイブラウス

ボータイシフォンブラウス

シンプルなデザインのボウタイブラウスですが、優雅なシルエットと大きめのタイがエレガントなイメージです。

こちらもスーツに合わせればオフィスコーデにも使えそうですし、ロングスカートに合わせてクラシカルなスタイルにまとめるのも素敵な、一枚持っていると色々なコーデが楽しめそうな品です。

カラーは画像のオフホワイトの他、ブラウンとマルチカラーがあります。

トラッドなのにトレンド感のあるオーバーサイズジャケット

オーバーサイズジャケット

トラッドなテーラージャケットもリリーブラウンの手にかかると、トレンド感溢れるアイテムに。

オーバーサイズのウエストをリボンでギュッと引き締めることで、バランスの良い今っぽいシルエットになります。

オフィスコーデにも使えそうですが、さらりとしたリネン素材ですので、リゾートでサマードレスの上に無造作に羽織ったりするのもオシャレだと思います。

カラーは画像のベージュの他、オレンジとブラウンがあります。

フレアラインがフェミニンなリブニットスカート

リブニットスカート

リブニットスカートは、着た時に身体のラインにフィットしながら広がっていくフレアのラインがなんとも女っぽく優雅で、大人の女性におすすめしたいアイテムです。

ブラウスやニットなど何にでも合いそうですが、同素材のトップスもありますのでセットでコーディネートするのもおすすめです。

カラーは写真のパープルの他、ブラックとベージュがあります。

レトロカワイイ!ヴィンテージ風ドレス

ヴィンテージボタンワンピース

まさにリリーブラウンらしい、レトロカワイイヴィンテージ風ドレスですね!

デコルテのキレイに見えるカッティングといい、袖のデザインといい、とても細部まで行き届いたデザインはうっとりするほど美しいですが、二の腕の隠れる袖丈&膝が隠れる裾丈ですので、アラフォー世代にも着易いと思います。

カラーは画像のグリーンの他、パープルとベージュがあります。

個性的な変形トレンチコート

こちらもリリーブラウンらしい一風変わったデザインのトレンチコートです。

サイドに寄せたくるみボタンと、裾のアシンメトリーなアクセントになった変形トレンチコートですが、奇抜なデザインなのに全体的にはエレガントで上品な印象にまとまっています。

大人の女性の遊び心を表すのにぴったりの一枚だと思います。

カラーは画像のベージュの他に、ピンクとグレンチェックがあります。

Lily Brown(リリーブラウン)のサイズ感・似合うタイプは?

Lily Brown(リリーブラウン)の気になるサイズ感ですが、サイズ展開はF(フリーサイズ)の商品以外は0(9号サイズサイズ)、1(11号サイズ)といった感じであまり豊富とはいえません。

若干細身の作りだという話もありますが、デザインや商品によってサイズ感が変動するようですので、通販での購入を考えている方はサイズ情報を良く確認して、店舗に行かれる方は試着をしてみることをお勧めします。

Lily Brown(リリーブラウン)の柔らかくゆったりしたシルエットのワンピースやオーバーサイズのトップスなどは、骨格診断でいうとナチュラルタイプの方に似合う服が多い印象です。

自分の骨格タイプがわからないという方は、こちらの記事で骨格診断のセルフチェック方法の動画をご紹介していますので、参考にしてみてください。

参考記事:骨格診断の自己診断が難しい理由・正しく判断するコツは

特に布をたっぷり使ったロングワンピースやビックサイズのジャケットなどはナチュラルタイプの方におすすめです。

ストレートラインのワンピースや、マーメイドラインのロングスカートなどはストレートタイプの方にも似合いそうです。

Lily Brown(リリーブラウン)と同系統で40代女性に似合う服があるブランド

Lily Brownと同系統でアラフォー・アラフィフ世代の女性にも似合う服があるブランドを知りたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

Lily Brownと同様に個性的でフェミニンでありながらもモード感のあるブランドとしてまず思い浮かぶのは、まず姉妹ブランドであるSNIDEL(スナイデル)です。

SNIDEL(スナイデル)は、Lily brownと同じマッシュデザインラボが運営するファッションブランドで、細部に凝ったデザインとモード感とフェミニンなスタイルのバランスが絶妙なブランドで、旬を取り入れるのが上手なところと他にない個性的なイメージがLily Brownと共通しています。

また同じく姉妹ブランドであるMilaOwen(ミラオーウェン)はもう少しエレガントな印象ですが、同様にモード&フェミニンなイメージでおすすめです。

Lily Brownの持つモードなのにロマンティックな雰囲気を感じさるスタイルがお好きな方は、JILL STUART(ジルスチュアート)などはいかがでしょうか。

ジル・スチュワートは、流行を取り入れつつ大人の女性の可愛らしさをエレガントに表現するのが得意なブランドで、アラフォー世代の女性にも取り入れられそうな服もたくさんあります。

またよりエレガント路線でレトロフェミニンなイメージの服をお探しの方には、ANAY(アナイ)などもおすすめです。

Lily Brown(リリーブラウン)の対象年齢・40代の女性に似合うアイテムまとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、Lily Brownのターゲットとする年齢層、40代の女性にも似合いそうなLily Brownのアイテム、似合うタイプ、同系統のブランドなどをご紹介しました。

Lily Brown(リリーブラウン)は、個性的で他にはないお洒落を楽しみたい方のためのブランドだと思います。

シンプルな服装の中にアイテムをひとつ取り入れるだけでおシャレ上級者に見えること間違いなしですので、ぜひチャレンジしてみてください。

>>>Lily Brown公式通販サイト(USAGIONLINE)はこちら

USAGI ONLINE (ウサギオンライン)公式通販

■参考URL

Lily Brown公式サイト


姉妹ブログ『airCloset利用中40代女性のブログ』のお知らせ

姉妹ブログ『airCloset利用中40代女性のブログ』では、人気急上昇中のファッションレンタルサービス『airCloset』を利用して感じた良かった点・悪かった点など、リアルな感想をまとめています。

興味がある方はぜひチェックしてみてください。

チェック⇒ 『わたし定時で帰ります』の吉高由里子風の服を『airCloset』で借りてみた!
『わたし定時で帰ります』吉高由里子の衣装風のairClosetで借りた服