「30代になってから何を着ても似合わないような気がする・・・」

「自分に似合う服がわからない」

今回は、そんな服装の悩みを持つ30代の女性に向けて、悩みの原因や自分に似合うファッションの見つけ方などをご紹介したいと思います。

「似合う服がわからない」のは30代女性の共通の悩み

似合う服がわからない-イメージ

若い頃は、CECIL McBEE(セシルマクビー)やEGOIST(エゴイスト)などの109系ブランドの服をカッコよく着こなしていたのに、30代になってからなんだか似合わなくなってきた。

snidel(スナイデル)のパステル系の服やフリルがついたガーリーなワンピが大好きだったのに、30代に入ってから着ていると、若作りしてるとかイタイって思われそうで着れなくなってしまった。

若い頃、積極的にオシャレを楽しんでいた女性が30代に入るとこのような悩みを持つケースは非常に多いようです。

逆にオシャレに無関心なまま30代に突入し、今までなんとなく着ていた手持ちの服が急に似合わないように感じて

「何を着ても似合わない・・・どうしよう・・」

と焦る方もいらっしゃるかもしれません。

30代に入って似合う服がわからなくなる原因は?

若い頃似合ってた服が似合わないのは外見の衰えのせい?

20代までは特にスキンケアを頑張らなくても、肌のキメも細かくて、フェイスラインもキュッと上がっているし、好きなものを食べていても体型を維持できる時期かもしれません。

ですが、30代に入るとほうれい線、シミ、たるみなど肌の老化の悩みが一気に増えてくるし、体型の崩れも気になり出します。

代謝が落ちるため、若い頃と食べる量は変わらないのに体重が増えてきたという方も多いのではないでしょうか。

20代はパステルカラーやフリルが似合っていたのに、顔が老けたせいで、服と顔の雰囲気がチグハグで、頑張って若作りしているような痛々しさが感じられてしまう・・・というのはよくあるパターンかもしれません。

また、若い頃は、体の線がハッキリ出る服が似合っていたのに、年齢とともにウエストのクビレがなくなって、お尻も垂れてきたせいか、カッコよく着こなせなくなってしまったという方も多いと思います。

20代の頃とは社会的な立場も違う

美意識の高い女性の中には、30代に入っても20代前半と同じようなスタイルと美肌をキープしている方もいらっしゃると思います。

それでも、似合うからといって、職場でギャル風のセクシーな服を着ていたら、周りの人たちから

「年齢に合う格好をした方がいいよ」

などと言われてしまうこともあるかもしれません。

社会人になると学生の頃とは違って、TPOにマッチした服装をすることが求められるのです。

30代になると、ある程度キャリアを積んで、後輩の指導をしたり、会議に出席したり、社外の人と接したりなどの機会も増えるため、社会人として恥ずかしくない品格のあるファッションが求められます。

また結婚して子育て中の場合も、母親として相応しい服装を心がけた方が、ママ友との付き合いもスムーズにいきやすいです。

30代女性のための自分に似合うファッションの見つけ方

ファッション誌を読んで理想の服装やヘアメイクを研究

30代に入って、今まで着ていたブランドの服から卒業したいと思ったとき、どうすれば今の自分に似合うファッションを見つけることができるのでしょうか。

まず、おすすめなのは、人気の女性ファッション誌を読んで、自分がステキだと感じる服装、なりたい雰囲気を研究することです。

なりたい雰囲気を実現するためには、服装だけではなく、ヘアメイクやバック、靴、アクセサリーなどトータルコーディネートを考える必要があります。

ファッション誌には、メイクやヘアスタイルのコーナーもあるので、合わせてチェックしてみましょう。

社会人の方には、Oggi(オッジ)CLASSY. (クラッシィ)、子育て中の方にはVERY(ベリー)がおすすめです。

骨格診断で似合う服のデザインや素材を知る

自分に似合うファッションを知る方法として、最近、オシャレな女性の間で人気があるのが、骨格診断とパーソナルカラーです。

骨格診断では似合う服のデザイン、素材、髪型などを知ることができます。

自分に似合うデザインや色を知ることで、似合う服を選ぶことができるようになります。

その結果、スタイルが良く見えたり、センスのいい人だと思われたりなど周りからの評価も変わってくるのではないでしょうか。

骨格診断は資格を持つプロに直接診断してもらうのが一番ですが、セルフチェックするための動画も公開されていますので、手軽にチェックしたいという方はぜひ一度動画でチェックしてみてください。

こちらは、骨格診断のセルフチェックをするための動画です。

パーソナルカラーで似合う色を知る

こちらは、パーソナルカラー診断の動画です。

パーソナルカラー診断では、生まれ持った肌、髪、瞳の色をもとに似合う色を知ることが可能です。

その結果、自分に似合う色の服を選べるようになり、アイシャドウ、リップ、チークなどの色選びにも役立ちます。

春・夏・秋・冬を見分けるのは難しいそうですが、イエローベースかブルーベースを知るだけでも、自分に似合う色の傾向はつかめると思います。

ただし、セルフチェックは間違える可能性もあるため、正確に知りたい場合はプロの診断を受けることをおすすめします。

30代女性に共通の「似合う服がわからない」悩みの原因と解消法まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、自分に似合う服がわからない、何を着ても似合わないなどという悩みを持つ30代の女性に向けて、悩みの原因や自分に似合うファッションの見つけ方などをご紹介しました。

似合う服がわからないからといって適当に服を選ぶのではなく、積極的に自分に似合う服や自分がもっとステキに見える服を探して、オシャレを思いきり楽しみましょう!

 


姉妹ブログ『airCloset利用中40代女性のブログ』のお知らせ

姉妹ブログ『airCloset利用中40代女性のブログ』では、人気急上昇中のファッションレンタルサービス『airCloset』を利用して感じた良かった点・悪かった点など、リアルな感想をまとめています。

興味がある方はぜひチェックしてみてください。

チェック⇒ 『わたし定時で帰ります』の吉高由里子風の服を『airCloset』で借りてみた!
『わたし定時で帰ります』吉高由里子の衣装風のairClosetで借りた服